2019年2月20日水曜日

思いを繋ぐ

 6年生が、雑巾作りをしています。後輩への贈り物です。この雑巾で、学校を磨いてほしい・・・思いを繋いでいきます。そして、思いを受け取りがんばることで、心も磨かれるはずです。

 昨日今日と「NRT」という学力検査を実施しています。今年度、ここまでの学習がどれくらい身に付いているかを調べます。結果が出たら、定着が不十分な学習を補います。いやあ、子ども達の集中力すばらしい!


 各教室では、「6年生を送る会」に向けた様々な取り組みを行っていました。6年生への感謝をどうやって伝えるか・・・そんな思いが感じられました。
















2019年2月19日火曜日

命中

 職員室前の廊下に「グッピー」を飼育している水槽があります。「グッピー」はラテンアメリカ原産の「胎生メダカ」です。母親のお腹の中で卵が孵化して稚魚となり生まれてきます。稚魚は水草の中に隠れながらえさを食べ、少しずつ大きくなります。
 1年生が係活動としてえさをあげるのですが、口が小さいので、乳鉢で擦ったえさを食べさせています。登校すると職員室に挨拶し、えさをあげてから教室に向かうのです。生き物は世話を続けなければ死んでしまいます。自分の都合で世話をしないということができません。生き物は、子ども達にいろんなことを教えてくれます。
 
 5・6年生がワークテストに取り組んでいました。5年生は「割合」、6年生は「いろいろな単位」のプリントです。「公式」を覚えたり単位換算の「やり方」を覚えたりすることは必要ですが、なぜ公式を使うことができるのか、なぜそのやり方でいいのか理解することこそ大切です。

 1・2年生が体育館でドッヂボールをしていました。「あてられるものならあててみな」と自信満々の男の子。そして、案の定・・・はい、おでこに命中。



















2019年2月18日月曜日

感動!大活躍のスキー大会

 1年生が、折り紙で「アサガオ」を折っていました。来年度の1年生に、自分たちが育てたアサガオから採った「種」をプレゼントするので、その準備をしているのです。小さな折り紙を器用に折っていました。手先を使った活動は、その後の学習にも生活にも活きます。2年生は、「はこの形」について学習していました。実際に箱を作って、特徴を調べます。実物を見たり、操作したりしながら学んだことはしっかりと記憶されます。


 そして、高学年では、「見取り図・展開図」といった図形を描いたり見たりしながら、立体の特徴を理解できるようになります。「抽象思考」ができるようになるのですね。

 さて、昨日2月17日(日)開催された「町民スキー大会(アルペン)・町小学校スキー大会(クロスカントリー)」に添川小学校の4・5・6年生が参加し、大活躍しました!入賞は以下の通りです。すごい!がんばった!感動した!おめでとう!!
 保護者の皆様、熱い応援ありがとうございました!

 アルペン:6年女子の部 2位 育実さん 
      4年女子の部 1位 芽彩さん
 クロカン:6年男子の部 1位 大斗君  5位 弥寿佳君
      6年女子の部 1位 史華さん
      5年男子の部 1位 駿太君  2位 冬生君
      5年女子の部 1位 庵里さん 2位 咲雪さん
      4年男子の部 1位 蒼仁君  2位 優希君
      4年女子の部 1位 ひよりさん
      男子リレー  1位 
      女子リレー  1位











※記録の誤りがあったため、大会事務局から訂正の情報が入りました。訂正した情報を掲載させていただきます。大変申し訳ありませんでした。





































2019年2月15日金曜日

覚えていないからこそ

 明後日、手ノ子スキー場と周辺のコースを会場に行われるスキー大会に参加する、4・5・6年生を応援しようと「壮行式」を行いました。応援の中心は3年生。被り物まで準備して、1・2年生をリードしながら盛大に応援してくれました。練習の成果、ばっちり出ていましたよ。
 選手として参加する4・5・6年生には、自分の目標をしっかり持って、精一杯競技してほしいと話しました。

 1年生と4・5・6年生が一緒に卒業式で歌う歌の練習をしていました。1年生もきれいな声で歌うことができるようになっていて驚きました。

 4年生は「二分の一成人式」の準備をしていました。紙で作ったきれいな花束です。

 5年生は、社会の時間に「災害を防ぐ」という学習をしていました。東日本大震災発生の年、5年生は3歳ぐらいで、この日の記憶がある子はいないようです。しかし、覚えていないからこそ、出来るだけ詳しく正確に事実を語り伝えなければなりません。この子達の誰かが、将来、海辺に住むことになるかもしれません。災害について学ぶ事は命を守る手立てを知ることです。

 1・2年生が、長縄跳びをしていました。確実に上手になっています。汗だくで倒れ込むほどがんばっている子もいました。
あっ!!そのひもは?・・・(2月13日のブログ参照)